ハロプロってながいぜぃ・・・Blog

狼(ハロプロ)をまとめるブログです

8割燃え尽きました


ブログのコメントで議論するのはいいのですがあまりに過激な発言は控えてください
良くないコメントは消去していますのでコメント番号がずれることがあります

カテゴリ: アイドル

バニビ2部_01


1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2018/01/26(金) 09:05:50.89 0
バニラビーンズ レナ
@VB_Rena
そりゃ毎週末、全国のどこかで
無料ライブをやっていたら
有料イベントのチケットが売れなくなるのは仕方ないかもしれませんね。

あとはみんなが来たくなるようなイベントを作れていないのかと反省。
あとは告知不足。
来月からはじまる初の全国ツアーもチケット売れてません。
もう終了フラグなのか
16:05 - 2018年1月25日

バニラビーンズ。。_OFFICIAL
@OFFICIAL_VB
バニラビーンズ定期公演vol.3開催!
日時:1月26日(金)
会場:四軒茶屋 @yongenjaya
①部19時~トーク&ミニライブ
今回は、バニビの隠れた名曲、カップリングを中心としたSPライブ!
②部21時~第301回目「バニビうらビ」
※チケットが全く売れていません!
皆さまよろしくお願いします。
16:01 - 2018年1月25日

続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2018/01/17(水) 14:51:10.28 0

 ジャニーズ事務所から新たな6人組「King&Prince」が今春にCDデビューすることが17日、発表された。同事務所のCDデビューは、
14年4月の「ジャニーズWEST」以来4年ぶり。レコード会社大手「ユニバーサルミュージック」と合同で設立する新レーベル「Johnnys’ Universe」
の第1弾アーティストとしてデビューする。

 6人は15年にテレビ朝日のイベント「夏祭り SUMMER STATION」の応援サポーターを務めるユニット「Mr.King VS Mr.Prince」
として結成。その後は「Mr.KING」「Prince」として活動していた。現在は少年隊・東山紀之(51)や、ほかのJr.グループとともに東京・
帝国劇場で上演中の舞台「ジャニーズ Happy New Year アイランド」に出演している。

 メンバー6人の中で、特に「Mr.KING」の平野紫耀(20)はJr.時代からソロとして活躍。一昨年、主演舞台「ジャニーズ・フューチャー・ワールド」
で博多座史上最年少(19歳7か月)で座長デビューを飾ったほか、今年は映画「honey」(3月31日公開)、「うぃらぶ。」(公開日未定)と
2本の主演作を控えている。
 6人はこの日、ユニバーサルが今夏に移転予定の都内の新社屋で会見に臨み、ファンも駆け付ける中でCDデビュー決定を報告。6人もこの日朝に
デビューを聞かされたばかり。「Prince」として活動してきた岩橋玄樹(21)は「先輩の会見を見て(当日通達は)本当なのかなと思ったけど、
本当なんだと思った。今日のこの日は忘れられない。まだ不思議な感じがする。外国の人にも通じる名前。王様と王子様。その名前に負けないないような、
アイドル界の王様と王子様になっていきたい」と決意を語った。

◆King&Prince

(〈1〉生年月日〈2〉出身〈3〉年齢〈4〉ジャニーズ事務所入所時期〈5〉身長〈6〉血液型〈7〉ニックネーム〈8〉趣味〈9〉尊敬する先輩)
―以下、前「Mr.KING」
 ▼平野 紫耀(ひらの・しょう)〈1〉1997年1月29日〈2〉愛知県〈3〉20歳〈4〉12年12月〈5〉171センチ〈6〉O型〈7〉紫耀〈8〉田舎旅〈9〉山下智久
 ▼永瀬 廉(ながせ・れん)〈1〉1999年1月23日〈2〉東京都〈3〉18歳〈4〉11年4月〈5〉173・5センチ〈6〉O型〈7〉ながちゃん、廉〈8〉買い物〈9〉山下智久、山田涼介
 ▼高橋 海人(たかはし・かいと)〈1〉1999年4月3日〈2〉神奈川県〈3〉18歳〈4〉13年6月〈5〉173・5センチ〈6〉A型〈7〉海人〈8〉絵を描くこと、ダンス〈9〉増田貴久、中島健人
―以下、前「Prince」
 ▼岸 優太(きし・ゆうた)〈1〉1995年9月29日〈2〉埼玉県〈3〉22歳〈4〉09年7月〈5〉167センチ〈6〉A型〈7〉岸くん〈8〉釣り〈9〉堂本光一
 ▼神宮寺 勇太(じんぐうじ・ゆうた)〈1〉1997年10月30日〈2〉千葉県〈3〉20歳〈4〉10年10月〈5〉175センチ〈6〉O型〈7〉じん〈8〉ギター、車を見ること〈9〉木村拓哉
 ▼岩橋 玄樹(いわはし・げんき)〈1〉1996年12月17日〈2〉東京都出身〈3〉21歳〈4〉10年10月〈5〉165センチ〈6〉O型〈7〉玄樹〈8〉野球、一人旅〈9〉戸塚祥太

続きを読む

↑このページのトップヘ